河島製作所
企画からの量産の流れ モデルによる決定 企画からの量産の流れ モデルによる決定 企画からの量産の流れ モデルによる決定
サイトマップ
トップページ 会社概要 設備 製品案内 企画から量産の流れ ネットショッピング お問い合わせ

新規に製品を企画する上で、製品のデザイン面や機能面を検討したり確認する為や、
図面データから精密な試作品がほしい等々、雛形となる試作品が必要になりますが、
その試作品の作成方法について、説明させていただきます。

切削手作りモデル作成
試作金型によるモデル作成
作成期間
3日〜1週間 3日〜1週間
費   用
数万円位〜 数万円位〜
機 能 面
制約を受ける為機能面の検証困難 機能面の検証可能
調 色
塗装による着色のみ可能 顔料により各色可能
使用樹脂
限られる 各種材料での製作可能
  
備   考
手作りである事、高価な為複数個のモデル作
成は不向き
数十〜数百個のモデル作成可能
スライドアンダーカットは置駒

収縮により製品の大きさは変わります
注意点
当社モールドベース使用の為、金型を受け渡しは
ご遠慮下さい。

ページの先頭に戻る